FC2ブログ

きもちほ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学校であった恋い話

gakukoi_bana_deka.gif



今日は前から欲しかった「学校であった恋い話(以下 学恋)」というゲームを買いに行った。
 「学校であった怖い話(以下 学怖)」ではない。半分正解ではあるが。
 学恋は学怖のキャラクターが登場する恋愛シミュレーションゲームである。
 もちろんただの恋愛シミュレーションではなく、殺し愛といった結末も用意されているホラー要素のあるゲームである。
 また、『同姓も』攻略可能という特徴もあるのだ。
 同人ゲームのため、一般のゲームショップには並んでおらず、通信販売や同人ゲームを取り扱うショップのみで売られているのだ。
 近所(といっても車で45分)の同人ゲームショップに問い合わせて在庫を確認すると、ごく微量ですが取り扱っているとのこと。
 早速車を走らせて到着。正直、同人ゲームショップにくるのは久しぶりだ。
 店に入ると肌色を基調とした同人誌や同人ゲーム、同人音楽CDが目に飛び込んでくる。
 圧倒されつつ同人ゲームコーナーを見ると、カンフー胴着を着た鋭い目をしたおっさんが巨乳ゲームのパッケージを食い入るように見つめている。
 その後ろをきもいおっさん(私)が通り過ぎ、しばらく行くと「学恋」があった。ごく微量との言葉通り、2本しか残っていなかった。
 素直に上のソフトを手に取り、攻略本も抱えてレジへと向かった。
 「お客しゃん!上に積んであるソフトは見本用なのでレジに持ってこないでくだしゃい!」
 と強い口調で怒られてしまった……
 最近は漫画だけではなく、ゲームソフトにも見本用があるらしい。
 すごすごとゲームコーナーに戻り、下のソフト(これが最後の一本)を取ってレジへ戻ると強引に攻略本と一緒にビニールに入れられた。
 ゲームや本の保存状態を大切にする人であれば、ぶん殴られても仕方ないレベルなのではないだろうか^^;;;
 何はともあれ、目的に物を手に入れることができた。学怖を楽しんだことのあるひとならば楽しめる作品だと思う。


 学校であった恋い話公式サイト

 制作元公式サイト
スポンサーサイト
  1. 2009/01/09(金) 22:47:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ユキノフルマチヲ | ホーム | 夢の中での生放送。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/13(火) 02:24:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ojit.blog5.fc2.com/tb.php/56-8c82cb5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

きもじぃ

Author:きもじぃ
よろしくお願いします。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。