FC2ブログ

きもちほ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名古屋旅行記1

3月20日に名古屋へ行ってきました。
東海地方の中心地であり、様々な流行・食文化の発信地として知られるこの土地に生まれて初めて向かいました。

移動手段は貧乏人の長距離移動の強い味方、「高速バス」。
しっかりと3列シートのゆったりとしたバスを確保したつもりだったのですが、
繁忙期ということで4列シートのバスが割り当てられてしまいました。(3連休の初日に目的地へ行くバスは混雑します。)
密着した隣の席にいる男性を気にしながらうまく眠りに落ちることができ、
起きたときには既に名古屋へ着いていました。

駅前に降り立つと、まだ日が出ていないためあたりは冷え込んでおり、
足早に駅舎に駆けこみました。
そこから電車に乗るまでに気づいたのが、駅が綺麗だという事。
人が少ない時間帯だからかもしれませんが、通路や壁がとっても綺麗だと感じました。

電車の座席も、山手線とは違った配置でうろたえてしまい、田舎者だということを露呈してしまいました。
そんなこんなで名古屋から熱田へ到着。目的は熱田神宮です。

実はこれがミスで、熱田神宮の最寄り駅は「熱田」ではなく、「神宮前」という駅だったのです。
結局、熱田駅から15分弱歩くことに。
しばらく歩き、神宮前商店街を左に見ながらさらに進むと神宮内に入る門を見つけました。

s-IMG_0363.jpg
熱田神宮への道。もう右側は神宮の敷地です。

ここは東門のようで、近くの案内板からも敷地の広さがわかります。
せっかく来たので、正門までまた歩き、鳥居に一礼してから参詣しました。

s-DSCF2276.jpg
通る度に身の引き締まる立派な大鳥居。

午前6時ということもあってか、人影はまばらでしたが凛とした空気を肌で感じることができました。
手と口を清め、本殿に参拝しお守りを購入。超実用的な「仕事お守り」をチョイス。
境内を散策しながらやけに鳥の声が大きいなと感じていると、近くの植え込みからひょっこりと鶏が顔を出しました。
なんと境内で放し飼いになっているのですね。姿はまんま名古屋コーチンといったところでした。

s-DSCF2284.jpg


s-IMG_0364.jpg
弘法大師お手植えの伝説が残る大楠木と立て札。

s-DSCF2280.jpg
放し飼いされている鶏たち。幸せそうだ。

古くから多数の信仰を集めていた場所だけあって、参拝する場所が敷地の各所に点在していました。
本殿参拝後も正門付近にある別の神様にお参りを済ませ、ようやく熱田参拝が終了です。駅からと合わせてかなり歩きました。
熱田の正門近くには「あつた蓬莱軒本店」というひつまぶしの超名店があるのですが、開店前のためここには寄りませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/25(日) 18:50:32|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<名古屋旅行記2 | ホーム | ニコニコ生放送やりますー>>

コメント

どうもです。

何とも、素敵な旅行ですね。

神社も荘厳な雰囲気があり

素敵です。
  1. 2010/04/25(日) 21:24:16 |
  2. URL |
  3. まほろば #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

こんばんは。
楽しい旅行でした。
熱田神宮は第一目的地ともいうべき、東海地方を代表するパワースポットだと思います。
朝ということもありましたが、とても清々しい空気の中参拝することが出来ました。
  1. 2010/04/26(月) 23:23:17 |
  2. URL |
  3. きもいおじさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ojit.blog5.fc2.com/tb.php/105-0e9506a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

きもじぃ

Author:きもじぃ
よろしくお願いします。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。